人気ブログランキング |

My favorite corner

minimay.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 28日

まぁ、趣味に関して余り愚痴っぽくなってもしょうがないので(笑)
ペンタックスで撮ったSL内部の写真でも。。。。。

d0052327_18445275.jpg






d0052327_18453897.jpg






d0052327_1850047.jpg






こってりした色合いによる鉄の鈍い塊り感、いかがでしょう。

う~ん。
とは言え、カメラのシステム構成・・・暫く悩みそう・・・・・(苦笑)







     

by mini-may | 2019-01-28 18:53 | 趣味 | Comments(0)
2019年 01月 26日

・・・の、続き。

はい。
やはりバッテリーグリップ一体型でした。。。(チーン)

メーカーとしては「横使いと縦使いの切り換えしがやり易いです!」
「ボタン操作も誤操作がなくて統一感が出ます」って謳ってますが・・・・・

いや、例えば親指ボタン一つで覗いてる画像のアスペクト比を変える方法も有るし
ボタン操作も右手を固定している方が誤操作は少ないと思うのですが・・・(汗)

まぁ、もう良いです。
諦めました。(笑)


実際、操作パネルのインターフェースが変わったり、諸性能自体は上がってるので
他のシリーズの後継機にフィードバックされるという、それだけでもう良いです。
もうオリンパスに期待しません。

うーん。
やはり、仕事用のペンタックスも含めて、全体的にマウント整理を考えるべきかなぁ~。(苦笑)

ゆくゆくはE-M1 MkⅡを・・・と思っていたけど、少し視点がずれてるメーカー姿勢のため
オリンパスに対する熱が冷めつつあるのが寂しい。
逆にパナソニックやSONYが熱いので、興味はそっちの方に。。。
両メーカーとも家電呼ばわりされないように
着実に「実用カメラ」を目指して使いやすさも含め向上してきているので
光学メーカーと呼ばれる事に胡坐(あぐら)をかいてきたオリンパスに比べて
「使えるカメラ」に育っている印象があります。

オリンパスは過去にもフォーサーズを止めて、マイクロフォーサーズに路線変更したときに
ユーザーを大事にしないメーカーとして、ずいぶん古参ユーザーが離れたのですが
このままユーザーの声を無視し続ければ、スマホやフルサイズ勢に喰われるでしょうね。

何と言っても同マウントのパナソニックがフルサイズを出すんです。
オリンパスは、このままガラパゴス化していくんでしょう。

この様にフルサイズもミラーレス化へ突入した状況の今
マイクロフォーサーズはデジタルカメラとしての改革の役目を果たし
ある意味システムとして完結したと判断するべきかもしれません。
いや、まだ進化するはずですが、それは他のメーカーが担うでしょう。
(今のサイズのままで基本性能をブラッシュアップする事とか・・・)

今後もし、レンズとのトータルバランスでマイクロフォーサーズに留まる事があるとしても
もしかしたらパナソニックに鞍替えする事になりそうな気がしてます。







     

by mini-may | 2019-01-26 10:03 | 趣味 | Comments(0)
2019年 01月 21日

発表前の今だからこそ

今回はガッツリ趣味の話で独り言ですのでご容赦を。

実は私、カメラはオリンパスをメインで使っているのですが
ずっとメーカーの方向性に関して不満を持っていました。

d0052327_1883757.jpg



コンパクト化するためと光の指向性について大胆に踏み込んだ
フォーサーズと言う規格に感銘を受けてユーザーになったのに
途中から若い女性をターゲットに移して、やたらとオシャレ路線に突入。

カメラのカタログがカメラでなくファッションカタログみたいになっていて
機能の話が一つも出てこないミニカタログまで出る始末。。。

しかも、アートフィルターと言って、既製のフィルターに通して遊ぶ
小手先のソフトを全面押しにして操作性や性能の進化をおざなりに。

まぁ新型が出ればそれなりに性能は良くなっていたのですが
それでも、先頭を切って打ち出したミラーレスという分野では
後進の他メーカーにどんどん性能を上回られ
上位機種は機能よりも金額だけが上がっていくと言う印象さえ・・・。

そんなこんなで、今は同じマウントのパナソニックの方が
トータルバランスでは玄人好みの魅力的な商品展開で素晴らしい!

実は、今回わざわざこの話をするのも
1月24日に新商品が出るという予告があるんです。
その中で、前々からあったオリンパスの弱点である動体AFの弱さに対して
新商品は防塵防滴でスポーツに強いと言う雰囲気を出しているのですが・・・・・・

その予告映像を見て愕然。。。。。
バッテリーグリップ一体型???
嘘でしょ?
今さら筐体をデカくしてどうすんの?????

確かに動体AFに強いプロ仕様は切望されていたけど
ガタイをデカくすることは望んでいない!
それなら普通にバッテリーグリップを後付けすれば良いだけのこと!
お願いだから一体型は止めて欲しい。

フォーサーズの強みは色の発色性とコンパクト化だったはず。
それがいつの間にかオリンパスブルーの名前も消え
コンパクトさえも放棄するのであれば
わざわざこの小さいセンサーサイズに固執する必要性はない。

他メーカーを参考にするのはそこじゃない!
バッテリーグリップ一体型のカタチでなくて性能向上のはず。
オリンパスの目指すプロ仕様とは、あくまでコンパクトで
優秀な機能を持った「道具として使えるカメラ」であるべき。
オリンパスを使うプロは高画素で撮影枚数が膨大なスタジオ撮りは少なく
屋外で気軽に振り回したいアクティブでマニアックな人たちのはずだ。

そんなことより操作メニューの階層で全消去とフォーマットが一緒なのをやめたり
動体追従AF性能や暗所撮影精度を今の現行機以上にガッツリ上げて欲しい。
そうでないとオリンパスに愛想を尽かしてしまう・・・・・と言う
心の叫びと願いを今、発表前に宣言したくて書きました。

前々から、オリンパスってユーザーの声を聞かずに
社内だけで方向性を完結しているイメージがしている。

この心配がどうか杞憂に終わることを切に願います。

もし、バッテリーグリップ一体型だったらマウント変えも視野に入れるかも。。。








     

by mini-may | 2019-01-21 19:32 | Comments(2)
2019年 01月 14日

鬼火焚き2019

今年は鬼火焚きを5日にやっている所が多く
自分としては松の内(7日)までしめ縄を飾っておきたかったので
今年の分は来年まで持ち越しかなぁ~と思っていたのですが
先日、おやじの会で作った学校の門松を解体するときに
13日に行う地域があると聞き行って来ました。

d0052327_728189.jpg


結構大きなやぐらです。



d0052327_7282272.jpg


この地域では年男・年女により着火!



d0052327_7292394.jpg


勢い良く燃え出しました。



d0052327_7294723.jpg


一気に燃え上がります。



d0052327_730485.jpg


鬼を払う音で厄払い!



d0052327_7301997.jpg


地域の子供も興味津々。



d0052327_7303484.jpg


竹竿で餅を焼くのも楽しいオプション。



d0052327_7351975.jpg





みんなでお持ちを食べたり、振舞い酒を飲んだり
暫し交流を深めていました。

最近は鬼火焚きも子供の減少と高齢者・過疎問題などにより
地域によっては開催を諦めるところもあるようですが
続けられる限りは継続して欲しいものです。




  
   

by mini-may | 2019-01-14 07:39 | 街の風景 | Comments(2)
2019年 01月 07日

明けましておめでとう2019

明けましたねー
もう既に一週間経ちましたー(笑)

さて、新年一発目の写真は
正月の雰囲気とは違ったこんな写真から☆

d0052327_12075184.jpeg




面白いイルミネーションですが
これ、実はアーケードの天井に吊ってあるモノを下から撮ってます!

さぁ、今年もボチボチ楽しくゆっくりとやっていきますので
宜しくお願い致します!









by mini-may | 2019-01-07 12:04 | Comments(2)