人気ブログランキング | 話題のタグを見る

My favorite corner

minimay.exblog.jp
ブログトップ
2021年 07月 21日

ちぇすと!

タイトルの言葉の意味って分かりますか?

鹿児島弁で「それ行けっ!」って言うような、掛け声として使われる言葉なんですが
ふと正確な語源が知りたくて検索したのですけど、何かどれも納得いかない・・・・・。




ちぇすと!_d0052327_20201789.jpg


諸説ある中で、有力な語源として散見できる内容は
『示現流の教えの中で「知恵を捨てよ」と言うものだ』とあるのですが
確かに「何も考えず無心で(煩悩を捨てて)」と言いたいことは分かるものの
方言を話す身である地元民の私は何か腑に落ちない。

これ、違うと思う。

多分、戦いの場で「知恵を捨てよ」って、そんなセリフは言わない。
まずもって鹿児島弁は「捨てろ」でなくて「うっせ」って言いますから
県外の人が単語のニュアンスで強引に憶測してる気がする。

それより、一つだけ見つけた説の方が有力なヒントに思えました。
「強くいくぞ(強くすっど)」
でも鹿児島弁では「すっど」=「するぞ」なので
「強くいくぞ(するぞ)」になって、あまりピンとこない。

ただ実際に、鹿児島弁では「強い!」=「ちえ!」って言います。
「強いねぇー(ちえなー)」ってカンジです。

あと、九州では「~です。」=「~と。」と言う事が多い。
鹿児島でも「そうですよ」=「じゃしと」と、同意や相槌をうつ時に使う。






ちぇすと!_d0052327_20194691.jpg





つまり、意味合いとしては「(俺たちは)強いぞ!」=「ちぇしと!」と自らを鼓舞し
そのセリフの後に「行け!」と叫ぶことで「ちぇすと行け!」に変化したと考えれば・・・

うん。
これなら繋がる。(笑)

「強いぞ!」の「ちぇしと!」が「ちぇすと!」になった。

さぁ、私の私見、いかがでしょう?(笑)






※写真は以前撮った木刀職人さん。





    


by mini-may | 2021-07-21 08:12 | コラム | Comments(0)


<< やっと久し振りに乗れた!      スズメの行水 >>