My favorite corner

minimay.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 27日

旬な一枚

やっぱ梅雨と言ったら
こちらでしょうか

d0052327_64854100.jpg

紫陽花。
(虫さんがいますが・・・・・汗)



※これより週明けまで出張のためコメント出来ませんのでご了承下さいネ。
[PR]

by mini-may | 2008-06-27 07:00 | コラム | Comments(3)
2008年 06月 26日

明けるのか?

明けないのか?梅雨は・・・・・。
ここ何日か雨マークが消えてますが
一週間予報で見ればグズついてるカンジ。。。
d0052327_733260.jpg

今週末は建築士会の研究集会で出張です。
[PR]

by mini-may | 2008-06-26 07:36 | コラム | Comments(2)
2008年 06月 24日

タメ年

なんと彼(の商品)と私は同級生らしいです。
d0052327_895316.jpg

えっ!?
写真じゃないって?

実を言うと、ここはフォトブログでなくウェブログなんです。

えっ!?
お前も忘れていただろって?


・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by mini-may | 2008-06-24 08:14 | コラム | Comments(0)
2008年 06月 22日

雨の国からの使者

ケロケロ

d0052327_5564730.jpg



梅雨の「中休み」でしたが
また雨の日々に突入しましたね。。。
[PR]

by mini-may | 2008-06-22 05:58 | コラム | Comments(5)
2008年 06月 19日

雨を捉える

d0052327_9442460.jpg





雨を捉えて季節を満喫してるのでしょうか
[PR]

by mini-may | 2008-06-19 08:58 | フォト&エッセイ | Comments(3)
2008年 06月 16日

ドカ灰

ドカ灰と言ってもドカティ(バイク)は関係ありません:苦笑

鹿児島で言う『たくさんの火山灰が降る事』なのですが・・・
d0052327_857198.jpg

わかりますか?

見て下さい!
d0052327_8575244.jpg

ドアウィンドウとパッキンに降り積もってるのが!


d0052327_901524.jpg


判りにくいかもしれませんが
駐車場で、車が停まっていた所とのアスファルトの色が違います。。。

今度はコレが雨と一緒になって
黒い雨→ヘアメ(灰雨)になって流れていきます。


いやぁー
久し振りに『鹿児島に住んでいる』と実感致しました!
[PR]

by mini-may | 2008-06-16 08:46 | コラム | Comments(4)
2008年 06月 13日

Green in the dark

梅雨ですねー。
ザーザーですねー。
でも、今日は晴れそうですから
仕事の現場に行って測量をちょっくらやって来ようと思います。
d0052327_7123995.jpg



梅雨の晴れ間の天気を効率よく。。。ってカンジでしょうか。
[PR]

by mini-may | 2008-06-13 07:17 | コラム | Comments(6)
2008年 06月 10日

栄光と影


d0052327_59332.jpg




夕陽が木々の間から差し込んできた時に
地面に散っている花びらをスポットライトのような光が包みました。
[PR]

by mini-may | 2008-06-10 05:15 | フォト&エッセイ | Comments(6)
2008年 06月 07日

郷愁

先日お話した取り壊される建物・・・
一部、部屋内にも入る許可を貰って撮影してきました。

建築科の大学生たちが調査のメインになり
資料として残すために頑張っていました。
d0052327_6534377.jpg

全部は紹介しきれないので何枚かだけアップします。
d0052327_6545367.jpg

中には想い出の言葉を壁に書き残してる
感動の部屋がありました。
d0052327_6574826.jpg

「想い」のプライバシーを自分なりに考えてココには載せませんが
内容的には50年近く過ごしてきた建物に宛てた手紙のようなもの
d0052327_70315.jpg

『共同洗濯場とかで皆で遊んだ想い出が懐かしい』
d0052327_729148.jpg

『子供の頃は廊下や階段を走り回っていっぱい怒られたものだ』
d0052327_7151770.jpg

『市場が近かったので生活の音がとても賑やかで楽しかった』
d0052327_7191732.jpg

『たくさんの想い出をありがとう』
d0052327_724823.jpg


そして、最後は両親に宛てて
『自分たちは頑張ったが時代の流れに勝てなかった。分かって下さい。』
と謝って結んでいました。

住む人の想いといつも違うところで事が進められる。
当の本人の声が届かない残念な気持ちが伝わってきます。
このような気持ち、取り壊す事を決めるお偉いさんは判ってるのでしょうか。
d0052327_7404388.jpg

[PR]

by mini-may | 2008-06-07 07:45 | 見聞録 | Comments(4)
2008年 06月 05日

梅雨の合間の清涼感

リフレ~ッシュ♪
d0052327_7273584.jpg




梅雨の合間でも
せめて清涼感を感じられるよう
光と薔薇で華やかに・・・・・
[PR]

by mini-may | 2008-06-05 07:37 | コラム | Comments(4)