カテゴリ:見聞録( 204 )


2005年 07月 14日

福岡

簡単に福岡出張の報告をします。

会議では、とても良いアドバイスを皆さんに頂きました。
これから来年のイベント「パッションinかごしま」に向けて
さらに磨きをかけていこうと思います!

で、その夜食事に出たのですが
なにやら綺麗な飾り付けを発見・・・。
d0052327_250488.jpg

どうやら「祭り」のやぐらのようです。
裏面のアップはコレ
d0052327_2523297.jpg

水戸黄門のようでした。
鹿児島で言う「花電車」でしょうか・・・。
だけど、祭りってなんかワクワクしますよね。
[PR]

by mini-may | 2005-07-14 02:57 | 見聞録 | Comments(2)
2005年 06月 19日

番外編

夜の、名古屋の街です。
d0052327_8333132.jpg

d0052327_835405.jpg

やっぱり街はデカイですねー。
おまけに光の使い方が上手い。
観覧車なんか、断然こっちの方がキレイ。
(↑どこと比べてかは御想像に任せます)
で、味噌煮込みうどんを食べたのですが・・・・・・・・・・・・・・・・3500円也
「うどん」がですよ!?
で、焼酎のお湯割りがコップで800円っすよ!?
肝心な「うどん」の味は、なんか濃すぎて何がなんだかよくわかんないし、
ごまかされてる感じ。
徳島のうどんは350円でもっとおいしかったし、
お湯割りなんて普通コップ一杯300円でしょ?
それから比べると鹿児島って、本当に美味しい物がいっぱいで幸せです!!!

今回、食べ物関係で唯一食いついた物
d0052327_846462.jpg

柿ジュース(笑)
味はオレンジジュースみたいで・・・・・やっぱりよくわかんない味でした。
[PR]

by mini-may | 2005-06-19 08:50 | 見聞録 | Comments(0)
2005年 06月 15日

愛知万博(その2)

最終日に岐阜城に行ったのですが・・・・・
ここでも私の食い付きが良い物発見!
d0052327_719586.jpg

手裏剣ですよ!手裏剣!忍者です!
d0052327_719264.jpg

生では初めて見ました。
普通に『水遁(すいとん)の術』って、竹筒が置いてありました(笑)
で、コレ
d0052327_7194760.jpg

鎖鎌(くさりがま)です!忍者です!

で、メインは
岐阜の宝暦治水工事の責任者、
薩摩藩家老平田靭負を祭神とした治水神社の見学
d0052327_720335.jpg

今でこそ美しく整備されてますが、木曽川の氾濫を防止するために
薩摩藩の実に85名が亡くなっており、ここに祭られているのです。
昔の薩摩人ってホントすごいなーー。

ざっと、こんな感じですが・・・・・
いやぁー疲れました。。。
[PR]

by mini-may | 2005-06-15 07:28 | 見聞録 | Comments(0)
2005年 06月 13日

愛知万博(その1)

今回、仕事の出張で愛知に行って来たのですが
そのツアーパックの中に『愛知万博』見学が入っており
それなりに楽しみにしていました・・・・・が!
多い!
d0052327_644244.jpg

並ぶ!ただ、ひたすら並ぶ!すべてにおいて並ぶ!
d0052327_734105.jpg

ロボットのお姉さん、案内をするどころか
この娘に会うためにも並ばなきゃいけない状況・・・。
d0052327_7283426.jpg

駐車場からゲートまで30分近く歩いて
入場するまで1時間以上かかりましたからね。


それでも、なんとか藤井フミヤ氏プロデュースの巨大万華鏡を見ました
d0052327_7344218.jpg

中の天井はこんな感じで、変化し続けます。
d0052327_7332983.jpg

d0052327_7333944.jpg

綺麗でしたけどね。1時間半待ちでした。

で、もう昼食です。
d0052327_7304982.jpg

「みそかつ」です。
甘い!ちなみに私は甘いのが苦手です。

午後になって、午前中に予約券をもらっていた今回のメイン
「冷凍マンモス」を見に行き、それでも入るのに一時間。
撮影不可だったのですが、想像していた『はじめ人間ぎゃーとるず』とは違い
リアル過ぎました。不気味です。

それよりこっちの方が興味津々
d0052327_7291836.jpg

欲しいィ~っていうか、作ってみたい。

そんなこんなで集合時間が来たのですが
お土産やも、会計するために外にまで並んでいる始末・・・・・

総評:
んーーー
もう行かないっす・・・・・
[PR]

by mini-may | 2005-06-13 19:48 | 見聞録 | Comments(0)