2009年 02月 24日

やっぱりそうだったんだ~!?

以前からちょこちょこ書いておりましたが
「最近の人は寒がりの人が増えたと思う」と言う個人的意見。。。

ちょうどタイムリーにテレビで超人の特集みたいなものをやっていて
雪の上でも平気な、寒さにメチャクチャ強い人を分析していました。

そこに出てきたキーワードが『褐色脂肪細胞』



d0052327_7511869.jpg




これは見た目の体型に関係ない細胞で、体温を上昇させる基礎代謝の一つだそうです。

なので、この細胞を多く持っている人は寒さに強く
脂肪が燃え易い新陳代謝の高い体なのだとか。。。

また本来、この褐色脂肪細胞は年齢と共に減少する細胞なのですが
寒さを感じない環境にいると、更に退化するそうなんです。

つまり・・・・・空調が整った環境にあまりにも長期間いると
人間の体温調整機能は低下して新陳代謝の低い体質に変化してしまうと言う事になります。

やっぱりそうだったんだ~。。。

何でみんなそんなに寒い寒いって言うのかと思っていたんだけど
空調で暖かい所が増え過ぎて体温調整機能が低下しているのかもっ!

さぁ、みんな!
部屋の中でぬくぬくしてないで、書を捨て街に出よう!って、もう世間は春でしたね。。。
[PR]

by mini-may | 2009-02-24 08:22 | コラム | Comments(4)
Commented by aiarchi555 at 2009-02-24 17:16
褐色脂肪細胞・・・。
早食い競争などで、食べても食べてもとどまるところを知らない
奇人がいたりしますが、その人の体質を調べたら、
この褐色脂肪細胞が背中にびっしり・・・・って人だったとか。

うちの息子のような人間(冬でも半袖で平気)が、
意外と持ち主だったりするのかも??
Commented by mini-may at 2009-02-24 23:03
何か、そうらしいですね~。。。
でも確かにお子様は多い体質かもしれませんョ。
ちなみに、この細胞
訓練次第で増やせるのだとか。。。
Commented by p-kayotin at 2009-02-26 09:39
おお、、いい勉強になりました。私は冬になって寒がっていると周りから自前の脂肪でそんな寒くはないでしょう?と言われますが、実際は中々体が温もらずに寒さを感じております。
確かに、、、我が家の母、、昭和一桁生まれは、真冬でも暖房設備は使わず、それでも手は温かくしています。
強い体、、私の代で免疫力を低下させてしまったかもです。
Commented by mini-may at 2009-02-26 18:44
いえいえ、ですからこの細胞は増やせるらしいんですってば(笑)
ちなみに脂肪と細胞も違いますから
まだまだ諦めるには早いですョ~☆


<< 五里霧中      イガイガ >>