2008年 03月 11日

閉ざされた記憶

週末はずっと建築士会の会議のため
東京出張だったのですが (※HPのコラム参照)
ついでに以前に勤めていた街を訪れてみようと
15・6年ぶりぐらいに駅に降り立ってみた・・・・・が!

なんと駅前が開発されていて景色の記憶が吹っ飛んでしまった。。。

時間も無かったし、気ままに散策するヒマはない・・・
「な、なんてこった。。」
こうなると駅名さえ自信がなくなってきて
「隣の駅だったかな?」
などと思えてきてしまう情けない記憶力。。。

いくら何気なく通っていたとは言え
ここまで周りの景色を意識していなかったとは・・・・・

最近、自宅周りが区画整理で様変わりを始めているが
このように景色と共に記憶も消されていくのだろうか。。。


d0052327_6554440.jpg


※写真は直接は関係ないですけど取り壊されるであろう近所のアパート
[PR]

by mini-may | 2008-03-11 07:43 | 見聞録 | Comments(0)


<< 春の生命力      春なのに~♪ >>