2006年 10月 01日

vintage

最近、Gパンとかで初めから古着調に加工されてある物がありますよね。

確かに”ほつれ”の位置とか、膝の上辺りにあると
「すね」が長く見えて足長効果はあるでしょうが・・・
私は何でも使い倒すクチなので、新品を本当に破けるまで使ってしまいます。
d0052327_13502833.jpg

やっぱりバランス的にリアル過ぎて少しチープですね(苦笑)

でも、これでも昔は破け方とか意識した時もあり
15年くらいまえは、自分でGパンに破け加工したりしてました。

こういうのってコツがあって、カッターで表面を削ったり
自分なりの好みで「アタリ」を付けるため、実際に履いたままで
シャワーを浴びながらタワシを使って擦ったりもしてましたねー。

そういえば当時バイト先の先輩に「どこで買ったの?」って聞かれて
「作りました」って言ったら、すごく褒めてくれた事があって
その先輩、次の日に新品のGジャン持ってきて「コレやってくれ!」って
言われた事もありました。。
で数日後、加工して持っていったらすごく喜んでくれて
食事をご馳走してもらいましたねー・・・・いやー若かったなぁ~(笑)

そう考えると、やっぱり昔から「作られたもの」より「作ること」が
好きだったのかな・・・・・。
[PR]

by mini-may | 2006-10-01 14:15 | モノ&車&バイク | Comments(0)


<< たらこ      モトGPでドカ優勝! >>