2006年 03月 09日

オーバーホール

私が普段使っている時計は自動巻きなのですが
これは、電池ではなく腕の動きによって
錘(おもり)を回転させてバネを巻き、その力を動力とする機構です。

電池でなく腕の動きなら、ずっと動き続けるかと云うと、そうでなく
歯車を使用するが故、注油したり掃除しなければなりません。
これがいわゆる「オーバーホール」です。

しかし、これがそれなりの金額がかかるのです(哀)
d0052327_9134146.jpg


そのために今、左側の時計は待機中なのでした。。
[PR]

by mini-may | 2006-03-09 08:07 | モノ&車&バイク | Comments(4)
Commented by kappa at 2006-03-11 05:29 x
お久しぶりです。機械式の時計,良いですねえ!私はおととしからロシア製の手巻パイロットクロノ時計のパリョートを愛用しています。シンタロウさんも一目で気に入り彼も購入しました。機械式時計はデリケートでちょっとした衝撃でトラブルが起りやすく扱いにくいですが,持つ喜びっていうのがありますね。毎日竜頭を巻くというクォーツには味わえない面倒くささが何とも言えません。調子が悪いのでメンテに出したいのですが,いちいちロシアに送らなければならい,と言うのが面倒です。
Commented by mini-may at 2006-03-14 09:52
こんにちは!
最近、残念ながら忙しくて『おは!霧』に行けていません・・・・・。
「パリョート」って「ポレオット」とも呼びますよね?
たしかロシアの空軍か宇宙開発で正式採用になっていて
宇宙に最初に行った時計だったような・・・。
あと多分、オーバーホール程度であれば
腕の良い「街の時計屋さん」でも対応できると思いますよ。
メーカー専用の油を使用していたり、パーツ交換が発生するような
保証期間が関係してくると話は別ですが・・・。
でも、実際は製造元に送るのが「安心」ですよね。
私のも汎用ムーブにメーカー専用パーツが入っているので
一応メーカー送りを考えているのですが
実際は日本の代理店が処理しそう・・・・・です。
(説明書には検査担当者まで送る。と、書いてますが:苦笑)
Commented by kappa at 2006-03-16 14:03 x
さっすが!よくご存じですね。国内ではポレオットの方が通りが良いかもしれません。あのガガーリンが人類最初の宇宙飛行の時に腕に付けていた時計として名高い?ですね。私のはそれのパイロットクロノ版でブライトリングのナビタイマーのコピーみたいな感じのものです。ムーブメントはヨーロッパで古くから使われているバルジュ-システムを使っているそうです。でも,鹿児島では見慣れないこの時計をまともに扱おうとしてくれるところはなかなか無いですね。
Commented by mini-may at 2006-03-17 08:35
実は『フォルティス』を欲しい時期があって
ロシア時計に興味を持った事があるのです・・・・・。
でも、たしかに「パリョート」って言った方がロシアっぽいですね!


<< ホ~ホケキョ♪      春、遠からじ・・・ >>