2011年 05月 17日

時間(とき)の流れ

夜の高速サービスエリアにあった水車。
コレ、実際はこんなに早く回っておりません。(笑)
d0052327_8134010.jpg






光の量が足りない中、手振れしないように低速シャッターを切っているので
ゆっくり回っている水車もこのように写ります。

そう言えば以前、手振れ補正機能が出回りだした頃
某掲示板で室内で子供を撮る時にぶれない写真が撮れる機種の質問があり
手振れ補正よりも明るいレンズか、高感度に強い機種が良いのでは?と答えたら
殆どの人から手振れ補正の方が重要だと言われた事を思い出しました。

あれから暫く経ちますが、今は高感度耐性が求められているような・・・・・。

個人的に、私は風景や建物が主な撮影対象物だったので
被写界深度が深くて手ブレ補正が付いているフォーサーズにしたのですが
やっぱり人物撮りも考えると高感度に強い方が良いと思いますね~。(苦笑)
[PR]

by mini-may | 2011-05-17 08:58 | 趣味 | Comments(0)


<< ヒーローになりたかった大人達      つり革 >>