2010年 09月 29日

秋空はどこに行った?

やはり一歩ずつ秋は近づいておりますが・・・

よく「女心と秋の空」と言いますけど、使われ出したのは
「男心と秋の空」という言葉の方が古いようです。
d0052327_7134719.jpg






ニュアンスとしては

●「女心と秋の空」
  ※感情や機嫌の起伏が激しいさま


●「男心と秋の空」
  ※女性に対して移り気なさま

って、カンジでしょうか。。。

あ、いやいやそういう事ではなくて・・・(汗)
気持ちの良い秋空はまだかな~ってハナシです。。。
[PR]

by mini-may | 2010-09-29 07:19 | コラム | Comments(4)
Commented by Atelier_TeN at 2010-09-29 21:25
そう言えば、変わりやすいものの例えに・・・
「施主の好みと設計屋のおさまり...(って大工さん達は思っているに違いない。。。)」
ってのを加えたなぁ〜 可成り以前の事ですが。。。
Commented by mini-may at 2010-09-30 00:46
言われてみれば確かに施主の好みは変わりやすいですね。(笑)
まぁ、やはり建て主という立場が影響しているのでしょうけど・・・☆
納まりについては・・・・・それだけ引き出しが多いってことで♪
Commented by G&E at 2010-09-30 09:45 x
「男心と秋の空」のニュアンス、なるほど~。
えっ、まさかmini-mayさんも…
Commented by mini-may at 2010-10-01 10:54
そりゃー私も男ですからね~(笑)
あくまでも例え話ですけど・・・☆


<< 流れ      戯れ >>