My favorite corner

minimay.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 27日

天使と悪魔

ドカのタイヤにスリップサインが出ていたのと
タイミングベルト(?)の交換時期が来ていたので
出費は痛いですが一緒に交換しました。

二輪にとってタイヤは大事なものですからね。。。

で、今まで履いていたのはメッツラーのスポルティックM3と言う
少しハイグリップ寄りのタイヤだったのですが
それでも8000km程持ち堪えてくれました。

今回はピレリのエンジェルSTと言うタイヤにしてみたのですが
理由はハイグリップ性能と耐久性のバランスが良さそうだったこと。
あとは・・・・・タイヤパターンが好みだったこと。(笑)

どんなパターンかって?











d0052327_23341547.jpg

ね?
天使がいるでしょ?






これ、1000km程走ると天使のほっぺが悪魔の目になります♪
悪魔=ディアブロ(ピレリのハイグリップタイヤ)の
DNAを宿している意味合いだとか・・・・・

バイク屋さんから自宅に帰るまでの印象で言うと「粘る」感じがします。
それっぽく言うと「接地感がある」と言うのでしょうか。
なかなか良さそうな気がします。

あとは耐久性が気になるところですね。
[PR]

by mini-may | 2010-07-27 23:46 | モノ&車&バイク | Comments(0)


<< 「おぎおんさぁ」の尻なし芳一      大暑に不安 >>